Excel HYPERLINK関数を使った5種類のリンク (時短に有効です)

HYPERLINK関数Excel
HYPERLINK関数
この記事は約4分で読めます。

Excel2016使用

HYPERLINK関数

別シートへジャンプ、別ファイル起動、ブラウザを起動して指定したURLを表示など様々なリンクを作成できるのがHYPERLINK関数です。

HYPERLINK関数で別のファイルを開いたり、指定の箇所へジャンプしたりすることでパソコン作業においてファイルを探す手間がなくなりので、時短につながるお勧めの関数です。

HYPERLINK(リンク先, 別名)

ハードディスク、ネットワークサーバ、またはインターネット上に格納されているドキュメントを開くために、ショートカットまたはジャンプを作成します。

Excel 関数の挿入

引数には以下が使用できます。

引数内容
リンク先ドキュメントを開くためのパスおよびファイル名、ハードディスクの位置、UNCアドレス、またはURLパスを指定します
別名省略可能
セルに表示する文字列または数値を指定します。

リンク先に指定できるのは以下の5種類あります。

リンク先の指定内容
  • 同シート内のセル
  • 別シートのセル
  • 別ファイル
  • URL
  • メール

右クリックメニューの「リンク」でも同様のことが実現できますが、数が多い場合は一つ一つ設定するのが大変になります。

ハイパーリンクの挿入

HYPERLINK関数で指定するとリンク先を別セルに入力することでコピー&ペーストすることができるので数が多くても素早く対応ができるのでお勧めです。

HYPERLINK関数の使用例

以下の表を使用して5種類のリンクを作成します。

※それぞれのリンク先指定方法については後述します。

C4セルに以下の計算式を入力します。

=HYPERLINK(B4,”■”)

  • リンク先:B4、
  • 別名  :”■”
C4セルに入力

C4セルの内容をC5からC8セルにコピーします。

C4セルの内容をC5からC8セルにコピー

それでは1つ1つ指定方法と動作を確認していきます。

同シート内のセル

同じシート内のセルを指定する場合は引数:リンク先に以下を指定します。

”#”+セル位置

例では”#F3″となっているためF3セルへのリンクとなります。

リンクを押す前(同シート内のセル)

C4セルのリンクをクリックします。

F3セルにジャンプ

F3セルにジャンプしました。

別シートのセル

別シートのセルを指定する場合は引数:リンク先に以下を指定します。

”#”+’シート名’!+セル位置

シート名はシングルクォーテーションで囲い、セル位置との間に”!”(ビックリマーク)を指定します。

リンクを押す前(別シートのセル)

例では”#’Sheet2′!A1″となっているため、Sheet2シートのA1セルへのリンクとなります。

C5セルのリンクをクリックします。

Sheet2のA1セルにジャンプ

別ファイル

別ファイルのセルを指定する場合は引数:リンク先に以下を指定します。

ファイルのパス(絶対パス、相対パス、UNCアドレスのいずれでも可)

※UNCアドレスとはファイルサーバなどネットワーク経由でファイルへアクセスする場合に使用するアドレスとなります。

リンクを押す前(別ファイル)

例では”C:\temp\A0001.xlsx”となっているため、以下の対象ファイルが起動します。

対象ファイル

C6セルのリンクをクリックします。

A0001.xlsxが起動

A0001.xlsxが起動しました。

ファイルが存在しない場合はエラーとなります。

ファイル名変更

C6セルのリンクをクリックします。

エラーメッセージ

URL

URLを指定する場合は引数:リンク先に以下を指定します。

URL(http://… 、https://…)

リンクを押す前(URL)

例では”https://cocottibloc.com”となっているため、Webブラウザが起動し指定されたURLが表示されます。

C7セルのリンクをクリックします。

Webブラウザが起動

Webブラウザが起動され、指定されたURLのページが表示されます。

メール

メールアドレスからメーラーを起動するため、計算式を以下のように変更します。

=HYPERLINK(“mailto:” &B8,”■”)

B8セルの前に「mailto:」の文字列を追加します。

リンクを押す前(メール)

C8セルのリンクをクリックします。

メーラーが起動

メーラーが起動し宛先にB8セルのメールアドレスが指定されています。

まとめ

ここまでご覧いただきありがとうございます。

HYPERLINK関数でリンクを作成することでExcelファイルを使用する人の利便性が向上します。

自分で使う場合もそうですが、人に使ってもらう場合にHYPERLINKを設定しておいてあげると喜ばれると思います。是非使ってみてください。

Excelをもっと勉強したい方にお勧めの本です。
興味のある方はご覧になってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました