スポンサーリンク

Excel 秒を分秒にする方法(1000秒は何分何秒?)INT関数とMOD関数でサクッと変換

秒を分秒にするエクセル(Excel)
秒を分秒にする
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

Excel2016

秒を分秒にする

1000秒って何分?といった感じに秒だけで表現されてもピンとこないことがあります。

そんな資料を出したら諸先輩方から苦情がくるのでそんな時は「INT関数」「MOD関数」を使ってサクッと「〇分〇秒」に変換しましょう。

1分は60秒なので「1000÷60」の結果をINT関数で整数部を取得すると「分」が求められます。

=INT(1000/60)

秒は60で割ったときの余りなのでMOD関数で求められます。

=MOD(1000,60)

分秒を1セルで表示するために組み合わせます。

=INT(1000/60)&”分”&MOD(1000,60)&”秒”

使用例

A4セルの数値をD4セルに分秒にする計算式を入力します。

計算式入力前

=INT(A4/60)&”分”&MOD(A4,60)&”秒”

計算式入力後

16分40秒になりました。

まとめ

ここまでご覧いただきありがとうございます。

INT関数、MOD関数はあまり知らなくても今回紹介した計算式をご利用いただければ「秒」を「分秒」にできるのでご利用ください。

Excelの勉強にお勧めの本はこちらです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました