Googleアドセンス審査 5つのポイントを見直して審査合格しましょう

Googleアドセンス審査の5つのポイント副業
Googleアドセンス審査の5つのポイント
この記事は約4分で読めます。

Googleアドセンス審査合格の5つのポイント

Googleアドセンスの合格まで約1年かかりました。

2020年5月に1回目の申請を出してから、6月・8月と申請をして、一度心が折れ間が空きましたが2021年4月に4回目の申請をしましたが不合格となり、ついに2021年5月に5回目の審査によりようやく合格しました。

Googleアドセンスは不合格の理由を説明してくれません。
そのため毎回申請のたびにアレコレ悩んで、調べて、直してを繰り返していました。
その経験から、もしかしたら効果があったのかもしれない5つのポイントをご紹介します。

同じように何度もGoogleアドセンスの審査に通らず心が折れそうなっている人、これからGoogleアドセンスの審査にチャレンジする人に向けて、次にGoogleアドセンスの審査をする前に僕の取り組んだ5つのポイントを参考にしてみてください。

ではさっそく僕が合格に向けて取り組んだポイントを5つご紹介します。

Googleアドセンス 審査合格の5つのポイント
  • プライバシーポリシーを作成
  • お問い合わせページの作成
  • プロフィールを作成
  • SNSシェアボタンの削除
  • 他の広告の削除 → 100記事近くありヒトデさんの必殺技を使いました。

ちなみに以下の3つはクリアしている前提です。

  • ドメインを取得している(WordPressで作成)
  • コピーした記事ではなくちゃんと自分で書いている
  • Googleアドセンスのポリシー違反をしていない

そもそもこの3つは普通にブログを書いていれば問題ないと思いますが、Googleアドセンスのポリシーは申請前に一度ご確認いただいた方がいいと思います。

プライバシーポリシーを作成

調べてみるとGoogleアドセンスにはプライバシーポリシーを明記していないと通らないと書かれた記事がよくあります。

実際にGoogleアドセンスのこちらのページでも必須コンテンツとして指定されています。

「Cookieを利用してユーザに広告を配信しますよ」といったことが書いてある必要があるようです。

プライバシーポリシーの「第三者配信の広告サービスとCookie」をご覧ください。

このページのフッターにもありますが、プライバシーポリシーへのリンクはヘッダ・フッタなど、いつでもリンクが表示されるようにしましょう。

また、プライバシーポリシーを作成するのであれば、広告の記述だけではなく免責事項・個人情報の取扱なども記載することをお勧めします。

お問い合わせページの作成

こちらはいつでも運営者にコンタクトが取れるということは、「読み手からの問い合わせにちゃんと対応しますよ」という証となるため必要です。
ブログへの安心感や信頼感が高くなります。

WordPressのテーマに用意されている問い合わせページでよいので設置することをお勧めします。

プロフィールを作成

どんな人が書いているのか、どういった経歴の人が書いているのかを明確にすることで記事の信頼性が増します。

名前(ハンドルネームでもOK)、年齢(年代)、性別、経歴などが簡単にわかればいいと思います。

このブログでは右側サイドバーの下の方に常に表示しています。
ご参考にしてみてください。

SNSシェアボタンの削除

外部リンクの先でネガティブなコメントなどがあると印象が悪くなるという理由ですが、これについては少し効果は不明です。

ただ、私が5回目の審査前にやったのはこのSNSシェアボタンの削除と他の広告削除のため、どちらが効いたか、もしくは両方必要だったかはわからないのでこちらも併せてご対応いただく方が無難です。

必要であれば審査通過後に再度設定しましょう。

他の広告の削除

こちらが一番効果があったように思います。

こちらは3回目の審査の時から継続して対応しました。
各記事に掲載したアフィリエイト広告を少しずつ削除していきました。

一つずつ中を開いて削除するのは大変だと思っていたところ、以下の動画に出会いました。

「【最新版】もう落ちない!ブログのアドセンス審査を99%突破する方法」
(ヒトデせいやチャンネル)

この動画でもここで紹介している内容と同じようなポイントの説明でしたが、1つだけ初めて聞いた内容がありました。ヒトデさんは「必殺技」と呼んでいました。

その必殺技を利用して「他の広告の削除」を行っていき、若干広告が残った状態でしたが残っているのは最近書いた記事だったこともあり、今回は9割がた広告を除外した状態でGoogleアドセンスの申請をしました。

さすがにヒトデさんの必殺技をここでご紹介するわけにはいかないので、「必殺技」の内容が気になる方は動画をご覧ください。

まとめ

ここまでご覧いただきありがとうございます。

私の場合はご紹介した5つのポイントを実施してようやく通過できました。

  • プライバシーポリシーを作成
  • お問い合わせページの作成
  • プロフィールを作成
  • SNSシェアボタンの削除
  • 他の広告の削除

メール件名「お客様のサイトで AdSense 広告を配信する準備が整いました」というメールが来たときは本当にモチベーションが上がりました。
新しいドメインを取得してやり直しまで検討していたので非常にうれしかったです。

このページが参考となったらうれしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました