スポンサーリンク

【楽天経済圏】「楽天でんき」をお勧めする3つのポイント(安い、楽天ポイントがたまる、つかえる)

楽天でんきFIREへの道
楽天でんき
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

楽天でんき

電力自由化に伴い新規参入している企業が多数あります。
楽天も参入していているので、東京電力のような地域電力会社をご利用中で楽天カードを持っている人には電気代を安くする以外のお得なポイントが3つあるのでご紹介します。

ちなみに電力自由化では電力の販売部分が新規参入可能となっただけで、発電して送電する部分は今まで通り各地域電力会社が行うので、停電などが頻発するようなことはなく、電気の質は変わらないのでご安心ください。

新電力に切替をご検討中の人は是非最後までご覧になっていただき「楽天でんき」を選択肢に加えてみてください。

「楽天でんき」3つのポイント
  • 基本料金が0円、使った分だけお支払い(プランS、プランM)
  • 楽天カード払いで楽天ポイントの2重取りで貯まりやすい
  • 支払に期間限定の楽天ポイントが使える

3つのポイントをそれぞれ解説していきます。

基本料金が0円、使った分だけお支払い


プランS、プランMの基本料金は0円です。
※動力プランは基本料があるのでご注意を。

プランSは一般家庭向け、プランMは事業者向け、動力プランは大型エアコン・業務用冷蔵庫などの動力を使用する人向けなので、このページではプランSの料金をご紹介します。

2021年5月時点では楽天でんきのプランSの従量料金は以下となっています。

エリア従量料金
北海道電力エリア30.00円
東北電力エリア26.50円
東京電力エリア26.50円
中部電力エリア26.50円
北陸電力エリア22.00円
関西電力エリア22.50円
中国電力エリア24.50円
四国電力エリア24.50円
九州電力エリア23.50円
沖縄電力エリア27.00円

東京電力で従量電灯B 30A の場合、1段目 19.88円、2段目 26.48円、3段目 30.57円となっており、使えば使うほど楽天でんきがお得になります。

地域・使用量によってはあまりお得にならないのでシミュレーションを事前に確認しましょう。

楽天カード払いで楽天ポイントの2重取りで貯まりやすい

楽天経済圏ではとにかく楽天ポイントがもらえます。
楽天でんきも例外ではなく電気料金200円ごとに1ポイントもらえます。
さらに楽天カード払いで100円ごとに1ポイントもらえます。

要は1.5倍です。

楽天でんきと楽天ガスを契約していると電気料金100円ごとに1ポイントに変わり、さらにお得です。

僕の場合は「楽天でんき」のみ契約していて、月4000円程度なので年間48,000円とした場合、楽天ポイントは720ポイントもらえます。

4人家族の場合は月1万は行くと思うので、年間1800ポイントもらえちゃいます。

楽天カードが気になる方は以下よりご覧ください。

支払に期間限定の楽天ポイントが使える

ポイントはもらうだけじゃなく、使用できます。

しかも期間限定の楽天ポイントが使えます。

これは本当にありがたいです。
期間限定ポイントは期限近くになると使い道に困ります。

そんな時でも電気代にすれば、期間限定ポイントが消化できてさらに電気代が安くなるので2つのメリットがあります。

注意事項

上述していますが大事なので2回言います。

地域・使用量によってはあまりお得にならないのでシミュレーションを事前に確認しましょう。

以下のリンクよりシミュレーションができるので試してみてください。

楽天でんき

まとめ

ここまでご覧いただきありがとうございます。

「楽天カードを持っていて、地域電力会社をご利用中の人」は「楽天でんき」に乗り換えるだけで電気代がお得になり、楽天ポイントがたまるし、期間限定ポイントも使えるので非常に便利です。

是非、「楽天でんき」をご検討してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました