投資信託

スポンサーリンク
FIREへの道

【お金の基礎知識】インデックス投資 その3(投資信託を探すポイント)

インデックス投資を3回にわたって解説しています。 第1弾、第2弾でインデックス投資の基礎知識およびメリット・デメリットを解説しました。 そこで今回は第3弾としてインデックス投資の投資先の一つとしてインデックス型の投資信託を探すポイントと、具体的な商品例をご紹介します。
FIREへの道

【FIREへの道1】実践編(定期預金の解約、国債の注文、投資信託の注文と積立設定)

以前の投稿「【お金の話3】投資目的に合った投資方法をしよう。僕の場合は「60歳で早期退職」です。」でFIREのために決定したポートフォリオ・投資先の通りに今回は実践していきたいと思います。 今回FIREに向けて実践したことは「定期預金の解約」「国債の購入」「投資信託の購入」「投資信託の積立設定」の4つです。
FIREへの道

【FIREへの道2】購入から1か月の投資信託の状態、全世界連動で良かった(^^)/

前回の「【FIREへの道1】実践編(定期預金の解約、国債の注文、投資信託の注文と積立設定)」で購入した投資信託「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」の2021年4月30日終了時点の状況を連絡いたします。 購入から1か月でのトータルリターンは+4.51%でした。 日経平均連動にしなくて良かった!
FIREへの道

【FIREへの道3】2021年5月の結果と今月の過ごし方(何とか+1.37%アップ)

不定期のつもりですが、何となく今月もやります。 特に新しく投資信託を買ったりは特になく、5月に初回の楽天証券での積立投信があったくらいです。 4月の中旬ごろに楽天カードの引き落としがあり、5月7日に約定した感じでした。 おおよそ毎月こんな感じで積み立てていくんだな~といったことがわかりました。
FIREへの道

【お金の話2】投資するならまずどんな投資があるかを知ってから自分に合った投資を探そう。

お金の話を見聞きしていると、「節約」「副業」「投資」がでてきます。 その「投資」って一般的にはどんな投資があるのかご紹介します。 株式投資、投資信託、FX、債券、金、不動産、仮想通貨の7つをご紹介します。 それぞれどんなものか知って、自分に合うものを選びましょう。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました