スポンサーリンク

接触確認アプリ「COCOA」から通知が来たらどうする?焦らずRCR検査を受けましょう。

COCOAから通知が来た時の対処方法雑記
接触確認アプリ 「COCOA」から通知が来た時の対処方法
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

接触確認アプリ「COCOA」をスマホにインストールされている方も多いと思います。
ただ毎日確認するようなアプリでもなく入れたことをすぐに忘れてしまいます。

コロナ陽性者と接触があるとCOCOAから以下のような通知がきます。

画像は私のスマホに来た通知です。
2022年2月13日に通知が来ました。
世間ではオミクロン株の陽性者が全国で9万人、東京でも1万8千人を超えていた状況だったので、出歩けばそりゃ接触くらいするよねって感じの時期でした。

そこで通知を受けて実際に私がしたことをご紹介します。
通知が来てどうしたらいいの?って戸惑っている方は参考にしてみてください。

COCOAから通知が来た時の対応

通知が来た時の対応は大まかには以下の4点です。

COCOAから通知が来た時の対応
  • 通知内容の確認
  • PCR検査の予約
  • 通知された日付以降に接触者した人へ連絡(もちろん会社にも)
  • 検査結果がでるまで自宅待機

私の検査結果「陰性」でしたので、ここまでとなります。
もし「陽性」だった場合は病院・保健所の指示に従ってください。

通知内容の確認

まずはCOCOAを起動します。
でかでかと陽性者との接触確認件数が表示されます。

いつ接触したかなどの確認は下段の「陽性者との接触一覧」ボタンをタップます。
「検査等の相談先を探す」ボタンは相談先を探すときにタップするボタンなのでお間違いないようご注意を。(逆のほうがすっきりする気がしますが)

接触確認

過去14日間の接触一覧が表示されます。
日付と回数のみ表示されます。

個人的な意見ですが時間帯の表示がないのが惜しいかな。
おそらく改善してくれないと思いますが、改善してほしいです。

ちなみに私に通知が来たのが2022年2月13日の日中です。
この時点で4日経過している状態でした。
もう少し早く通知してもらえないものかなって考えてしまいます。

COCOAのログをもう少し詳細にチェックできるサイトがございます。
興味のある方はCOCOAログチェッカーをご覧ください。

PCR検査の予約

症状の有無にかかわらず、PCR検査を受けましょう。

COCOAから通知が来た場合は、公費でPCR検査が可能です。
PCR検査自体は公費ですが、病院での検査にかかわる技術料みたいな診療報酬は取られるのでご注意を。

全部無料かと思って手ぶらでいかないようにしましょう。

ではどこでPCR検査を行うかはCOCOAの「検査等の相談先を探す」ボタンをタップして、都道府県別のリンクをタップしましょう。

相談先

都道府県別のリンクをクリックすると各自治体の連絡先や医療機関の一覧が入手できるサイトなどの紹介ページが表示されます。

東京都の場合は以下のようになります。

電話で聞くこともできますが、都道府県の診察・検査医療機関のホームページで自分で医療機関を探すことができます。

ただし、都道府県の診察・検査医療機関のホームページは東京都の場合はPCで見ることを前提にした資料にたどり着くのでスマホでは操作が厳しいです。
PCをお持ちの方はPCで確認されたほうが良いかと思います。

千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区のリンクを開くと以下のようになります。
表示が小さくて厳しいですね。
拡大しても表の全体がわかりにくいのでPCで確認することをお勧めします。

私は自分の自治体のPDFファイルを頑張って拡大しながら近くの診療所を確認して、電話で予約しました。
以前に行ったことあるクリニックだったので比較的安心して受診できました。
行ったことないと少し緊張するのでできれば一度でも行ったことあるところをお勧めします。

通知された日付以降に接触者した人へ連絡(もちろん会社にも)

PCR検査を受けた後、検査結果が出るまでの間に必要な人に連絡しましょう。

私の場合は以下の人に連絡しました。

  • COCOAの通知後に対面で10分以上話をした人
  • 会社(上司、同僚)

ご家族がいる方は当然ご家族へ話をしましょう。

お話しする内容は以下です。

  • COCOAから接触通知がきたこと
  • 結果が出るまでは自宅待機すること
  • 接触があった人は同じように自宅待機をお勧めする 
    ※判断は本人に任せて情報を伝える気持ちでお話ししましょう

私は一人暮らしで、2/9以外は会社に行っていないので、その日行動を共にしたメンバーが1名いたのでその方に連絡しました。

検査結果が出るまで自宅待機

クリニックで検査を受けた後、結果が出るまでは自宅待機と言われて、プリント数枚もらい家に帰りました。

翌日の12時に連絡がきて、「陰性」を告げられたので、ホッとしました。

もらったプリントに濃厚接触者に該当する場合は陰性でも7日間は自宅待機するように記載がありました。

私の周りには陽性者がおらず、濃厚接触者には該当しない状態でした。
一応、接触のあった日から7日目までは待機しました。
通知が来た時点で4日経過していたので3日間の待機をしていました。

まとめ

接触が確認された2022年2月9日は、珍しく日中に電車で移動があった日でした。
普段は1か所での作業なんですが、その日だけは2か所に行く用事があり、移動していました。
おそらく移動の時に接触があったのかなと思います。

体調も問題なかったですが、2/18のJリーグ観戦はパスしました。
楽しみにしてたのに残念です。

次の試合に行けるように、不要不急の外出は避けようと思います。

以上です。
ここまでご覧いただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました