エクセル(Excel)の使い方(基本)

エクセル(Excel)の使い方(基本)エクセル(Excel)の使い方(基本)

エクセル(Excel)の基本的な使い方を覚えて「脱初心者」を目指しましょう。

まず、エクセル(Excel)というものは全部を完璧に勉強していなくても使っているうちに覚えていきます。
ここでご紹介している内容を見て少しでも頭の片隅にあれば、「そういえばあんなことできるって書いてあったな」となる程度でOKです。

分からなくなったらまた調べればいいんです。

そうすればだんだん知識が定着して気づいたらエクセル(Excel)が使えるようになっていきます。

エクセル(Excel)の使い方を同じ人に何度も聞きにくいなどあると思いますが、ここでは何回も同じことを確認しても怒られないので安心して何度も確認しましょう。

ちなみにExcel2016を使ってご紹介しています。
基本的な機能はExcel2019やOffice365も同じなのでご安心ください。

スポンサーリンク
Excel関数(基本)

Excel 小数点以下の丸め関数3種類(四捨五入、切り捨て、切り上げ)

小数点以下の丸めを行う関数(ROUND、ROUNDUP、ROUNDDOWN)の使い方を説明しています。 Excelで小数点を扱う場合の注意事項として「表示された数値」と「実際の数値」の違いについても説明しています。 小数点を扱う上での注意事項となる内容ですので是非ご覧になってください。
エクセル(Excel)

Excel シートの操作10種類(追加、削除、コピー、移動、見出しの色、非表示、再表示など)

Excelの基本操作の一つであるシート操作10種類をご紹介します。 他人のExcelシートを見ていると色がついていたり、修正前のバックアップのシートがあったりしますが、初心者の人は「それどうやってやるの?」と気になっている人はこのページの内容がお役に立てると思います。是非ご覧になってください。
エクセル(Excel)

Excel セル内で改行する2つの方法(セル入力中に改行する方法、数式で改行を指定する方法)

セル内で改行されているExcelファイルをよく見かけますが、 「普通にENTERキーを押すとセルが移動しちゃうけどどうやってやっているの?」 「数式で文字列編集している場合に改行っていれられないの?」 と思っている方はこのページをご覧いただければやり方がバッチリわかります。
エクセル(Excel)

Excel 四則演算(足し算、引き算、掛け算、割り算)とSUM関数

Excelではみなさんお馴染みの四則演算(足し算、引き算、掛け算、割り算)が使えます。 また計算の優先順位も掛け算・割り算から計算、カッコ( )の中を優先など算数で習った通りです。これは書き方だけ知っていれば何となく使えると思います。 さらにここでは「SUM関数」をご紹介します。
エクセル(Excel)

Excel 便利な貼り付け4種類(値、数式、書式、リンクされた図)

Excel使用中に頻繁に行うコピー&ペーストですが、普通にコピペすると罫線や背景色が一緒に貼り付けられたりして逆に手間がかかるといったことはないでしょうか?そんな時は貼り付けするときに貼り付け方法を選ぶだけで解決できるのでその方法をご紹介します。 たくさんの貼り付け方法がありますが今回は特に便利な4種類をご紹介します。
エクセル(Excel)

Excel 「ウィンドウ枠の固定」を使ってヘッダー部を常に表示する方法

パソコンの画面内ですべて表示できるような表の場合はあまり気になりませんが、スクロールが必要な大きな表の場合は「この列なんだっけ?」「この行なんだっけ?」となってしまうことがありませんか? 画面に収まりきらない表を使用するとスクロールで列や行の意味が分からなくなってしまうときの対処方法をご説明します。
エクセル(Excel)

Excel セルの入力方法(3種類)とセルモード(準備完了、入力、編集、参照)

今回は3つのセル入力方法と画面左下に表示されるセルモード(準備完了、入力、編集、参照)についてご説明します。 Excel画面の左下に”準備完了”って書いてあるけど、何の意味があるの?と思った方はこのページ内のセルモードの説明をご覧になると理解していただけると思います。
エクセル(Excel)

Excel 超簡単 グラフの作り方(基本)初心者でもすぐにできます。

Excelはグラフが作れるというのもセールスポイントの一つです。 しかも超簡単にグラフができてしまいます。 基本となる縦棒グラフを使用して要素の追加、スタイルの変更、フィルタ機能を開設します。 このページをご覧になっていただければ、グラフを作るのはもう怖くありません。
エクセル(Excel)

Excel プルダウンリストを使って表記ゆれ・入力ミスを抑制する

セルに値を入力するとどうしても同じ意味ではあるが文字が異なるような「表記ゆれ」が発生します。 「表記ゆれ」は場合によっては入力ミスと捉えられるため、マウスで統一した入力を行うことができるプルダウンリストを使用するとミスを抑制できます。 その表記ゆれを抑制する方法として「データの入力規則」を使用します。
エクセル(Excel)

Excel 検索機能の使用方法(文字列検索、書式を指定した文字列検索、オプションの使い方)

Excelの検索は文字列だけではなく、書式を指定した文字列で検索したり、検索する場所・方向・対象を指定して検索できます。 このページをご覧になると簡単な文字列検索はもちろん、同じ文字列がたくさんある中で赤字の文字列だけ検索する方法がわかるようになります。検索の6種類のオプション指定についても1つずつご説明します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました