スポンサーリンク

【ダイソー】100均の超優秀アイテム 毛玉とり(電動) 毛玉だらけの座布団がすっきりしました。

ダイソーの毛玉とり(電動)雑記
ダイソーの毛玉とり(電動)
この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク

近所にダイソーができたので毎週のように物色しに行っています。

その中で今回は「毛玉とり(電動)」を購入してみました。

時期的には冬に活躍すると思います。
ずーっと気になっていた座布団の毛玉を今回は毛玉とりで除去したくて購入しました。
使ってみたらアッという間にきれいになったので皆さんにもご紹介します。

ダイソー:毛玉とり(電動)

100円で本格的な電動毛玉とりがダイソーで販売しています。
「本当に100円?500円じゃないよね」
と最初は思ってしましました。

この写真をご覧になっていただければ、私がそう思ったのもご理解いただけると思います。

電池は別売りですがこの価格で電動の毛玉とりが買えるのであれば多少パワーがないとかでもよいかと思って購入しました。

ですが、うれしい誤算です。
さすがダイソーさんですね。

「毛玉とり」使用レビュー

今回は5年前にニトリで購入した「毛玉だらけの座布団」という難敵を用意しました。
まぁ、いい加減新しいのを買ってもいいかと思っていたので、もし何かがあっても大丈夫という意味でこちらの座布団で試してみます。(信用してないわけではなく万が一です。)

電池を入れてスイッチを入れると、ウィーンと音がでて「こいつならやってくれそうだな」と思いました。

一旦半分やりました。
結構、ガリガリと毛玉を取ってくれ、2~3分程度でこの状態です。

意外と言ったら失礼ですが、軽く表面に当てるだけでしっかり毛玉が取れます。
しかも強すぎることもないので座布団に穴をあけたり食い込んだりもせずにキレイに取ってくれます。
(注意:生地に強く押し付けないでくださいね。)

最後までやってみました。

所要時間は5~6分でしょうか。

大満足の仕上がりです。
まだまだこの座布団は使用しても良いかなと思いました。

まとめ

執筆時点(6月)ではちょっと季節外れの商品ですが、ダイソーの「毛玉とり」をご紹介しました。

上記の座布団の後にユニクロのポロシャツも試しています。
しっかり毛玉だけを取ってくれて大満足でした。

最後に注意点をご紹介します。

  • 生地に強く押し付けないでください。
  • 使わないときは電池を外しましょう。
  • 充電式電池は絶対に使用しないでください。

※商品パッケージ裏側の「使用上の注意」をしっかり守ってご利用ください。

以上、みなさんの参考になったらうれしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました