スポンサーリンク

【名古屋メシ】大きなエビフライがとっても美味しい「まるは食堂」

まるは食堂ランチ情報
まるは食堂
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

ちょっと所用で名古屋に行ってきたので、立ち寄ったお店をご紹介します。

大きなエビフライが有名な「まるは食堂」さんです。

かつてタモリさんが名古屋人はエビフライが大好きで「エビフリャー、エビフリャー」ってよく言っているとテレビで発言したことで、エビフライが有名になりました。

そんな名古屋のエビフライと言えば、「まるは食堂」さんです。

まるは食堂さんは知多半島の先っちょに「まるは食堂旅館 南知多豊浜本店」ありますが、名古屋市内にもいくつか店を構えているので参考にしてみてください。

名古屋市内の「まるは食堂」(2021年11月現在)
  • ラシック店(栄駅の近く)
  • チカマチラウンジ店(名古屋駅前の名古屋クロスコートタワーの地下)
  • 名古屋駅店(名古屋駅構内のうまいもん通り)
  • イオンモール大高店

他にも常滑やセントレア空港にもあるのでご利用の方は公式HPよりご確認ください。

私が行ったのは「チカマチラウンジ店」です。
名古屋駅近くのアパホテルだったのですが、名古屋駅構内よりこちらの方が空いてそうだったのでこのお店にしました。
アパホテルは新幹線のホーム側だったので、歩いて名古屋駅の反対側まで移動するのが大変そうだったのでタクシーでいきました。

ちなみにタクシーで「チカマチラウンジ」とか、「名古屋クロスコートタワー」といっても通じなかったので住所を言ってナビに登録してもらいました。
駅前は高層ビルが多くて名前が覚えきれないみたいです。

地下街のはじっこにあるお店だったので18時に行きましたが比較的すいていました。

お店

看板はこんな感じです。
木の看板であったかい雰囲気です。

お店の前には創業者の女将さんのお人形が出迎えてくれます。

公式HPに創業者の教えが掲載されていました。
「うめさんの遺言」も良いのですが、最後の一文がとっても良いと思いましたのでご紹介します。

今日も、感謝感謝で日が暮れる。

まるは食堂旅館HPより

そんな日々を送りたいものです。

おすすめ

ここからは私の独断で選んだおすすめメニューをご紹介します。

おすすめの1つ目はやはり「エビフリャー」です。

大きなエビフライが3本で1925円です。
1本、2本もあるので人数に合わせてご注文ください。

フライの中身も海老の身がぎっしり入って、とても食べ応えがありました。
ソースも関東とは少し違った気がします。
コーミソースかな?
とっても美味しかったです。

おすすめの2つ目は「大あさり焼き」です。

関東ではハマグリを焼いて食べることが多いでが、名古屋では「大あさり」が多いです。
しかも「あさり」と言えば味噌汁に入っている大きさを思い出しますが、「大あさり」という名にふさわしいサイズになっています。
普段、磯丸水産で食べるハマグリより一回り大きいサイズでした。
お値段は「時価」となっているので、注文時は金額を確認しましょう。

私が行ったときは700円くらいだったかな。(すみません正確に覚えてないです。。)

味は抜群においしいです。
私的にはハマグリより好きです。

他にも、「ぶりかま塩焼き」(1,230円)も頼んで美味しかったのでおすすめです。
ただ、写真を撮り忘れてしまいました。。

ちなみにメニューには定食もあるので一人で行っても大丈夫です。

エビフライ定食が1650円で2本のエビフライと小鉢・飯・汁・漬物がついてきます。

場所

今回行った「まるは食堂 チカマチラウンジ店」は以下の場所にあります。

タクシーで行く場合は住所を運転手さんに伝えるのが早いです。

(住所)
〒450-0002 名古屋市中村区名駅4丁目4-10
名古屋クロスコートタワー地下1階

まとめ

名古屋に行ったときはまた寄りたいと思います。
名古屋駅のうまいもん通りにもあるようなので、今度はそちらで定食でもいただきたいなと思いました。

みなさんも名古屋にお立ち寄りの際は是非「まるは食堂」さんを覗いてみてください。

それではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました