スポンサーリンク

ブログをはじめるためにmixhostでレンタルサーバを借りました

レンタルサーバを借りてみた副業
レンタルサーバを借りてみた
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

mixhostにした理由

レンタルサーバというものを生まれて初めて借りてみました。

そもそも借りようと思った理由は「新型コロナの自粛中にブログでもはじめよう」と何となくおもったことがきっかけです。
何となくがきっけかですが、レンタルサーバをmixhostにした理由はちゃんと考えました。

mixhostを選んだ理由
  • CPUとメモリが個別に割り当てされているため安定する
  • はやい
  • 最新の技術をすばやく導入(LiteSpeed、HTTP/3)している
  • リストアが無料で安心する
  • 初期費用が無料で助かる
  • 料金は安いほうなのにスペックがよいのでお得感がある
  • WordPressのインストールが簡単(僕でもできた)

全部個人的な意見です(^^)/

最後まで迷ったのがスピードと実績の「エックスサーバ」でしたが、CPU/メモリの個別割当最新技術を柔軟に取り入れているのが決め手でmixhostにしました。

デメリットとして「電話の対応時間」や「実績(年数)」と言うのをいろんな人のブログで見ましたが、逆に「そこだけなら問題ない」って思ってしまいました。

確かに困ったときの対応は必要ですが全くしていないわけではないし、cPanelの情報も検索したらいくつかでてきたので何とかなるかなって思いました。

「実績(年数)」についてはとりあえず無視。

2020年4月に契約しましたがその時点で4年の実績はあります。
先に始めた方が偉いわけではないのでいったん年数という実績は無視でよいかと思います。
そして平均稼働率99.99%というのは他サービスも同じですし、ちゃんと公表(https://status.mixhost.jp/)しているのでそこも信頼できるかなと思いました。

あとは初心者向けにコラムを掲載してくれています。
読んでるとなんだか僕でもやれそうな気にさせてくれましたので迷っている方にはお勧めです。

以下のリンクから見てみてください。

mixhost サーバーコラム|レンタルサーバーについてのアレコレ
当コラムでは、2015年にブログでのアフィリエイト開始し、2019年には月1000万円達成&通算1億円突破 した

僕もかけ出したばかりでほかのサーバは知らない状態ですが今のところは表示も早くて快適です。お
かげさまで「何を書こうかな」ってことに集中できます。
サーバの設定やらなんやらで書くこと以外に時間が割かれないのがとてもよく、mixhostにしてよかったと思っています。

みなさんもmixhostでブログをはじめませんか?

僕が始めたきっかけは「新型コロナの自粛」です。
前から興味をもっていたのもあり、自粛中に調べていくうちになんか始めちゃいました。

要は「見切り発車」でスタートしているのですが、今は気がまぎれるのはもちろん考えているうちに時間があっという間に過ぎている感覚があります。

そんな感覚は久しぶりで楽しいです。

3か月契約から始められるのでみなさんもお試しでいかがでしょうか?

ちなみに僕は覚悟を決めるために1年契約にしました。

以上、参考になればうれしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました