スポンサーリンク
エクセル(Excel)

Excel シートの操作10種類(追加、削除、コピー、移動、見出しの色、非表示、再表示など)

Excelの基本操作の一つであるシート操作10種類をご紹介します。 他人のExcelシートを見ていると色がついていたり、修正前のバックアップのシートがあったりしますが、初心者の人は「それどうやってやるの?」と気になっている人はこのページの内容がお役に立てると思います。是非ご覧になってください。
エクセル(Excel)

Excel セル内で改行する2つの方法(セル入力中に改行する方法、数式で改行を指定する方法)

セル内で改行されているExcelファイルをよく見かけますが、 「普通にENTERキーを押すとセルが移動しちゃうけどどうやってやっているの?」 「数式で文字列編集している場合に改行っていれられないの?」 と思っている方はこのページをご覧いただければやり方がバッチリわかります。
FIREへの道

【お金の基礎知識】インデックス投資 その3(投資信託を探すポイント)

インデックス投資を3回にわたって解説しています。 第1弾、第2弾でインデックス投資の基礎知識およびメリット・デメリットを解説しました。 そこで今回は第3弾としてインデックス投資の投資先の一つとしてインデックス型の投資信託を探すポイントと、具体的な商品例をご紹介します。
FIREへの道

【お金の基礎知識】インデックス投資 その2(メリット、デメリット)

前回その1としてインデックス投資の説明と人気の理由を解説しました。 第2弾の今回はより詳しくご理解いただけるように以下の3点について解説していきます。 「インデックス投資のメリット」「インデックス投資のデメリット」「インデックス投資の失敗例」 ちなみに第3弾では投資信託を探すポイントと具体的な投資信託をご紹介します。
FIREへの道

【お金の基礎知識】インデックス投資 その1(7割のアクティブファンドを上回るリターン)

「インデックス投資って名前は聞いたことあるけど、実はよくわかってないんだよね。」 という方は是非ご覧になってみてください。私としては、あまり手間暇かけずにコツコツ投資して長期的に見て平均年5%程度のリターンが期待できるインデックス投資が自分に向いていると考えてい投資をしています。
FIREへの道

【FIREへの道1】実践編(定期預金の解約、国債の注文、投資信託の注文と積立設定)

以前の投稿「【お金の話3】投資目的に合った投資方法をしよう。僕の場合は「60歳で早期退職」です。」でFIREのために決定したポートフォリオ・投資先の通りに今回は実践していきたいと思います。 今回FIREに向けて実践したことは「定期預金の解約」「国債の購入」「投資信託の購入」「投資信託の積立設定」の4つです。
FIREへの道

【お金の話6】「バビロン大富豪の教え」はお金の原理原則が学べます

久しぶりのお金の話ですが、今回は「バビロン 大富豪の教え」をご紹介します。 色んな人が紹介している本なのでお金の勉強をしている人はご存じかも知れませんが、これから勉強しようと思っている人にはぜひ読んでみてほしい1冊です。 基本的にはマンガでストーリーが流れていくので読みやすく、感情移入しやすい内容となっています。
FIREへの道

【お金の基礎知識】お金が2倍になる期間が計算できる「72の法則」

あなたは「年10%の資産運用で元金が2倍になる期間がわかりますか?」と聞かれて応えられるでしょうか? 資産運用では複利の力を使って増やしていきます。 複利の計算は複雑なので暗算でパッと答えられませんよね。 ですが「72の法則」を利用して計算するとすぐに年数が計算できます。 計算式は「72 ÷ 金利 ≒ 年数」です。
エクセル(Excel)

Excel 四則演算(足し算、引き算、掛け算、割り算)とSUM関数

Excelではみなさんお馴染みの四則演算(足し算、引き算、掛け算、割り算)が使えます。 また計算の優先順位も掛け算・割り算から計算、カッコ( )の中を優先など算数で習った通りです。これは書き方だけ知っていれば何となく使えると思います。 さらにここでは「SUM関数」をご紹介します。
エクセル(Excel)

Excel CSVファイルを表示する2つの方法(ダブルクリック、インポート)

CSVファイルを使用する機会は意外と多く、Excelで編集する方が使い勝手がよいかと思います。 今回はCSVファイルをExcel(エクセル)で表示する2つの方法をご紹介します。 1.エクスプローラからダブルクリックしてExcel(エクセル)で表示する 2.インポート機能「テキストまたはCSVから」を使用して取込む
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました